ふらごご<直前の舞台裏編>

なおです。

先日、昔の同僚と約10年ぶりにラインでつながり
昨日、ランチに誘われてイソイソ行ってみたら、
後半、全然知らん人物が現れ、宗教の勧誘が始まったでござるorz

『悩みができたとして、そのとき悩んでも、必ず、解決するようになった』
って言ってましたが、一般人の悩みで解決しないレベルなんてそうあるもんじゃないです。

さて、ふらごご。
ゲネも中盤に差し掛かり、もうだんだん疲れてきました。(←あかんやん)
でも、本番の広い会場でハープと打楽器が入ったこともあり、
曲の雰囲気もグレードアップ。みんなの実力もUPした気がします。
そして11時から他団体のオケハサマー派遣の面々が続々登場。
降り番団員もこのハサマー活動に加わって、せっせこせっせことチラシを挟んでいきます。
このチラシを挟むという伝統は、どこから始まったんやろうといつも思うのよね。

そして、おひるごはん。この後は、食事終わってゲップして、眠くなってきたな、と思う時間が本番です。
隣のサティ(だったかなあ)に繰り出すと、とんかつの店(さぼてん)に長蛇の列をなすのは我がフランセの木管軍団をメインとしたメンバー。
なおのイメージは、木管は、お寿司とかサンドイッチとかロハスなやつ、金管がトンカツかカレー なので、イメージを見事に覆す光景でした。
そしてそのメンバーが中でも盛り上がっているのは、さぼてんの「ハーモニー弁当」。
さぼてんさん、ここにきていい仕事していました。
みんな他のを買ってたけどw

弁当を食べ終わると、ここからはドレスにお着換えの、女子がみんな女子の心に目覚める時間。
どこで買ったとか、それ可愛い~!とか、キャッキャキャッキャでもう男にはわからん世界ですよ。
関西人のなおは、だいたい「このドレス、1500円で買ったんやでぇ!エヘン」とかって自慢して、「すご~~い!やす~~い」って言われて、鼻高々です。
今度、一回関西人らしくトラ柄のドレスとか着てみて!って言われたので、
どこかのタイミングでトラ柄、やるかもしれません。
もし今後の演奏会で見かけたら「やりよった、あいつ」って思ってくれるとありがたい。

そのころ、最後まで舞台で音を出し続けたメンバーも捌け、お客さん方もご入場~。
何人くらい、来てくれてはるかな!!

<写真はゲネとか楽屋での一幕です!>
20150906-103535-0
20150906-111154-0
20150906-115444-0
20150906-121206-0
20150906-134407-0

ふらごご<直前の舞台裏編>” への3件のコメント

  1. お疲れ様でした~

    マダム シ○コ風のピンク×黒ヒョウ柄、ユジャ ワン風の透かし入りドレスとかも期待してるで~(^o^)

  2. ちゃちゃさん!
    ユジャワン、一回やってみましょっかあ!膝下シースルーくらいから徐々に攻めていけば、だれも気が付かない。きっと。最終形態、ビキニ。

  3. 悩み多き四十路、一度そのお話聞いてみようかなー…な訳ないない。

    女子のドレス、アンケートでも好評だった感じ。他のオケではなかなか無いのかな。これも売りにしないと。そろそろ青白赤のドレス限定もいいかも〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です