生存報告とOFJと。

なおですよ。超!久々に書きます。
久々に書くので、なおのことを忘れてる人もいそうですよね。
(なおもリハビリやし。)
だから忘れてしまった人のために、このブログのテーマとなおを紹介します。
「フランスもんばっかり演奏する楽団OFJとそこで奮闘するホルン奏者なおの
 愛と戦いと友情を描いたブログ」 マジそんな感じ。

なんで忙しかったかというと、99%仕事がメインですがほかにも
春闘してみたり、
ガンダムを知る会を開催して結局よくわからんかったり、
OFJより先にロシアオケで展覧会の絵(ラヴェル編)吹いてみたり、
ハイヒールで糸魚川を横断してみたり、まあそんな感じ。

4月~5月は、OFJはシンフォニエッタ・屋根牛の練習。
屋根牛は、ミヨーのシュールすぎる世界観に誰もついていけません(あかん?)
シンフォニエッタは綺麗な曲やねんけど、、、、
あの綺麗さを出すには、やはり個人の修行が必要や。
実は5月後半からは、このシンフォニエッタ・屋根牛は横にとりあえず置いといて
「フランス音楽の午後(9月)」に向けた練習が始まるのよん!!
あの有名なパヴァーヌから、普通吹奏楽でしか聞いたことないであろう、
ミヨーのフランス組曲まで取り組む予定。

ホルンズだけで言うと(ホルンズゆうても2人しかいないけど^^;)、
あの美しいパヴァーヌとかは・・なおはあーゆうの苦手なので、
(過去にロシアオケでチャイコのロメジュリでトップ吹いたときは
 それは、ジュリエットではなくてカルメンでしょう、とか言われました)
美しいだけが取り柄の隣のTに吹いてもらうとして・・・
※ あ、Tさん、パヴァーヌの練習日は休まないでね、代吹きヤなので。
とりあえず、来週の初見大会でパート確定しなくちゃ。。
2人でまわせるかも焦点です。。。

あっ!それとね、それとね・・・

ラッパに1人、入団したよ!募集したら即来てくれました!!
いるんやな・・・やっぱりフランスが好きな人。。。。
ちなみに、その方はプーランクが好きだそうで。
初見なのに、器用に吹いていかれました。ホルンズとも仲良くなれそうです。
もう1人も、近いうちに見学に来る予定!

あとは、クラも募集中だったのですが、
やはりこちらも掲載後1日で連絡が入り、近く見学に来てくれる予定!

また来週の初見大会の様子は、このブログにて。。。

生存報告とOFJと。” への2件のコメント

  1. そっかあ…
    なおやんは六人組についていけんのかー。
    自分はミヨーの世界観好きやね。
    プーランクの抒情はたまらんよ。

  2. まりおやん
    んーん、みよーの、痒いとこに手が届いたと思ったら快感にかわった、みたいな感じ、好きよ!(なおの変な世界観ですまん(笑))
    なんだろうね、うまく言えないのよ、あの不思議な世界観、しかし、それがフランス独特の香り???!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です