管分奏してみました

なおです!今日はオケハザマー(チラシ挟み)に、新宿へ行ってきました。
おかげで一緒に行ったVn美女とキャッキャウフフできました。
オケハザマ中に、ゲネ中の演奏「ゴジラ」が聴こえてきて、
おぉっ、まさにラヴェルのアレ!!生で聞いたのは初めてや!

挟み込み終了後、男性に声をかけられ、
「聴きに行きたいので、チラシください!フランス好きなので!」と言われました!!
前、なおが別のトコに挟み込みに行ったときも一人、欲しいと寄って来てくれた人がいたなあ・・・と思い出しました。意外に隠れフランセ多いのではないかしら!!
※ちなみに、声かけてくれた人はチューバさんでした!

そしてフランセは先月末、自主管分奏してきました。
オネゲルの2楽章・3楽章や、ピアコンのアレとかが、合奏だけではどうしても合わないので、
危機感を感じたメンバーが、集合~~!ってゆったらみんな来ました。

そしてこのタイミングにて新メンバーが!!
オーボエのカワイコちゃん(死語)が、ご懐妊!ということで、
出演ができなくなり、カワイコちゃんの代わりに
百戦錬磨の、倒しに行っても返り討ちにあいそうな手練れがご入団!
例えるならば、ユリアが、最強のケンシロウにチェンジ、という感じでしょうか。
ケンシロウ的に、アタタタ!フラッター!とかゆってみたり、
「ひでぶ」にかわって「らべる」とか言ったりして・・・と、
なんだか楽しそうだな~って、勝手に想像しています。
(ダジャレが言いたかっただけです スイマセン^^;)

管分奏は、全曲!今日の指導担当は降り番パートの皆様です。
フォレでは、ラヴェルのみの出番の、TbのHチャンが振りながら見てくれます。
指示や感想から、フランス音楽好きが溢れ出ています。
(イヤ、だからご入団したわけなんだけど^^;)
2楽章あたりで「いい曲ですねえ・・・」としみじみ言ってましたが、
トロンボーンなので、出番が限られるこの歯がゆさ。
※今回1曲だけなのに、管の入団条件であった出席率も調整してくれつつ、ラヴェルを楽しんでる、フランスが大好きなHチャンです!

ラヴェル・オネゲルは、大体会わない箇所が決まっていて、
概ね、まるで遺伝子構造のように、グリグリと絡み合った箇所。
それこそがフランス音楽の醍醐味なのだけども。
そこを整理整頓していくと、「おぉ~こういう感じだったのね!」と。
巧くはまると気持ちいいのに、このハードルの高さ><

この管分奏が、次の合奏で発揮されるとよいな・・・!!

管分奏してみました” への4件のコメント

  1. やっただけの結果は出る!
    けれど、まだまだ、まだまだ、まだまだ・・・
    やっときたいところがいっぱいありますねえ。
    本番まであとひと月。
    もうひと頑張り。
    正月休み返上であります。

  2. 昨日は素敵なチラシをいただきましてありがとうございました。ヒネモス・ウインド・オーケストラのチューバ吹きです。フランスものは管弦楽曲から服、クルマ、アート、音楽と大好きなのでツボにハマりました。オケハザマー、面白いですね。私も使わせてもらいますね。

    有休を取ることができましたので、1/17は伺います!楽しみです。

  3. NANAさん

    本番までのあとひと月、あきらめることなく、ひたすらあそことかアレとかさらいまくりますで!
    もう一回くらい、管分奏入れたかったなあ~~!

  4. ヒモネスチューバ吹きさん!

    さっそく来てくれてありがとうございます!!
    フランスもの、なんでもござれなのですね!チラシ見たときも、すごく絵柄に食いついてくださってましたもんね!
    1月17日、お越しくださるのを楽しみに待ってます!
    先日お会いしたのは、VnのMちゃんとHrの私ナオでやんすwガン見しててくださいww

    ヒネモス・ウインドのHPも見ました!
    まさかの課題曲がずらり・・・あんなのやるなんてスゴイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です