3/16 みんなでアンサンブる

なおです。ブログがなかなか滞っており、すまんです。
今の時期、仕事柄ちょっと多忙で午前様なったりして、
グターと帰ってきて「なおですテヘぺろ♪」はちょとムリでした~。

さて、打ち上げのブログ。
みんなで打ち上げ盛り上がった後、というか盛り上がってる最中に
VnのT先生が、「まだかな!もうそろそろかなっ」とソワソワし始め、
ついにアンサンブル初見遊びがスタート。
これのために、このカラオケの一室の大部屋を借りたのですよ!
部屋が一面ピンクの「モーレツ宇宙海賊」仕様になったのは、想定外だけど^^;

全員でいっせいには無理なので、みんなで交代しながら弾きます♪

<弦楽> ※曲目情報提供 まりお氏、感謝!
1396370751649
1396371378821
<弦楽アンサンブル曲目>
サティ:ジュ・トゥ・ヴー
フォーレ:??
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ドビュッシー:アラベスク第1番
ラヴェル:弦楽四重奏曲

最初は一番簡単なのから、どんどん難しくしていくカンジで演奏。
やっぱ、フランスモノ好きなんやね・・・雰囲気がすでにソレ。
ラヴェルもすごい「ラヴェルっぽい」し、VnT先生の引張りがサスガ。
ドビュッシーは分散和音で崩壊、強制終了^^;
なかには、代吹きホルンの誰かにソックリなバイオリンがいるような
気がしないでもないが、触れないでおこう。
落ちかけるところは、管や休みの弦メンバーが歌ってカバー。
(っていうか、みんな曲知ってんの、サスガ・・・)
弾いてるの見てるだけでも、楽しい^^

つーか、アンサンブルでお互い、ちゃんと聞いて盛り上がれるのが嬉しい。

<木管アンサンブル>
1396370728041
1396370784415
グノー:小交響曲
ミヨー:ルネ王の暖炉

木管ズは、打ち上げ欠席者や遅刻者も数名いたことから、
グノー(7重奏)は、ファゴット2本目の代わりに、チェロに入ってもらい
演奏するという、なかなか普通ではできない編成に。
にしても、チェロ、ウマッ!(元管楽器奏者らしいぞ)
グノーのHrは、InBで書いてあるんだけど、なおはInB苦手なので
適当にがんばるけど、がんばれてない、とりあえず
わかんなくなったら1オクターブで、ハモっとこう^^;んなかんじ。

アンサンブルも終盤を迎え、収束に向かうころには
当団「フランス語講座担当」のHちゃんが色々、訂正・講義。
フォーレ× → フォレ
クープランの墓 2楽章は、フォルラーヌ
オネゲル× → ホネガフッ (!?)
ラヴェル× → ラヴェゥ

みたいな感じで、みんなで発音して勉強。
ということで、当団では次回演奏会の「フォーレ」は「フォレ」で統一しました。
やっぱ、その道の専門家は違いました。。。本格的。

つづく

4 thoughts on “3/16 みんなでアンサンブる

  1. 初見でバリバリと弾くチェロのM氏には驚きました!ブラボーです!!
    2曲目のフォレの曲名は「子守唄」。
    途中、ドビュッシーの「レントより遅く」もありました。曲のニュアンスがルバートで作られている曲なので、知っていても弾きに難くかったはず。演奏家によってもニュアンスが違うという曲なので、途中までだけどよく弾けていたと思っています。

  2. 途中でドビュッシーの小組曲のどれかが聴こえていたような気もしましたが…(気のせいかもしれません・笑)w
    聴いてて飽きないというか楽しかったです(^_^)

  3. ども、ちゃちゃさん。
    確かに、小組曲もありました。
    レントより遅くはVnのT先生がスコアからパート譜を作った曲なので、履歴として外せないなと…。
    結局、私もケースを開けずに観てる人でした。長く居ましたが飽きませんでした。

  4. すいません、コメントへのコメント、抜けておりました><

    あきらさま
    なるほど!よく覚えてますね!さすがです。
    たしかに、T先生ががんばって夜なべして(?)作ってみんなに配信して
    驚きで、さすが!どよめいた瞬間がありました。
    しかし、こう見ると、結構な曲目やったんですね。。。
    管は何回も同じのやったりしたので、2曲ですが。
    あきらしのアンサンブルも、ききたかったなああ。。。。

    ちゃちゃさま
    次はちゃちゃ様もぜひ、扉からハープを押し込んで、ご一緒に!
    それか、人魚が持ってるような竪琴?で弾くとか、いかが??
    絶対みんな興奮して、部屋が酸欠になりますwww

なお にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です